トップページ ›お問い合わせ・ご対応事例

お問い合わせ

お問い合わせ・対応事例

初めてのお客様はこちら

ご注文から商品到着までの流れ

はじめての当サイトをご利用の方へ、ご注文から商品到着までの流れを分かりやすくご説明いたします

ご利用にあたって

  • よくある質問
お問い合わせ・ご対応事例

『大特急プリント基板』へのお問い合わせ・ご対応事例

大特急プリント基板.comへたくさんのお問い合わせを頂きまして有難うございます。お問い合わせを頂く方で、こんな事聞いて恥ずかしいなあ?と思いながらメールやお電話などを頂くことがあります。
そんなこと全く有りません。私どもも基板製作以外のことは素人です。逆にお客様のご質問が分からず教えてもらうこともたくさんあります。メールでもお電話でも結構ですので、何かお困りのことがありましたら遠慮なくご相談くださいませ!
ご相談はもちろんすべて『無料』です!!

お問い合わせ・ご対応事例

特急品のプリント基板製作事例

R社様より両面スルホール基板、朝一にガーバーデーターをお渡しして、その日中に発送して頂くことは可能ですか?
寸法150X150/10枚/レジスト・シルクが両面有り/水溶性フラックス仕上げの基板でしたが、問題なく当日中に仕上がり夕方19時の便で発送いたしました。別のお客様ですが、4層基板・6層基板でも当日の朝データーを頂き翌日発送の事例もございます。

お困りの基板作成の事例 (古い基板など)

D社様よりプリント基板を作りたいのですが、昔のアートワ-ク原稿しか無くても基板作成は出来ますか?
もちろん大丈夫です。
写真撮影も出来ますしデジグラマーによりNCデーターの作成も出来ますとご返事をさせて頂きました。早速ご注文を頂きまして、基板製造を行い納品させて頂いたところ非常に喜ばれ、今後もお願いしたいと感謝のお言葉を頂きました。
B社様より他社基板工場よりの点注品でフイルム・NCデーター支給でプリント基板製造は出来ますか?
もちろん大丈夫です。
点注品のためコストがあまりかけられないと相談がありましたので、自動見積もりではなく別途お見積を差し上げたところ非常に感謝して頂きましてご注文を頂きました。

こんな基板出来るかなあ?【特殊基板の製作事例】

K社様よりフレキ基板ではなく普通のFR-4材で薄い基板が出来ますか?
最小板厚0.06Tの両面スルホールまで対応出来ますとお返事させて頂きました。 そんなに薄くなくても良いとの事でしたので最終的に0.1Tの基板を作成納品させて頂きご満足して頂きました。
その他「フレキ基板」でも薄い基板製作が可能です。
T社様よりパッドオンビアのプリント基板出来ますか?
値段は高くないですか?
お任せ下さい。自社内で全て製作作業を行うことが出来るためイニシャルも安く出来ます。もちろん大特急で製造いたします。『自動見積もりでご確認下さい。』とご回答。即日、T社様よりご注文頂きました。
A社様より板厚はいくら位まで厚い基板が出来ますか?
一般的に板厚は1.6Tが標準ですが、薄い板厚では 0.06T・0.1T・0.2T・0.3T・0.4T・0.5T・0.6T・0.8T・1.0T・1.2T 厚い板厚では2.0T・2.4T・3.0T・3.2Tの板厚の基板は常時用意させて頂いております。
その他の板厚につきましては『4.5Tまで作成可能です。納期はプラス2日みて頂ければ作成は可能です。』とお応えしました。
こちらもご注文を頂いております。

その他 いろいろなお問い合わせ

板厚に対して最小ドリル径はいくら位ですか?
(※このお問い合わせは非常に多くあります。)
一般的に板厚÷5ですが、弊社では高アスペクト比の基板も可能です。今までの実績値は板厚4.0Tで最小ドリル径が0.3Φを使用いたしました。
Vカットの基板ですが途中でジャンプしてVカットが入りますか?
途中に15mm以上のスペースがありましたらジャンプVカットは可能です。
ボンディング金メッキ+端子金メッキも出来ますか?
無電解金メッキ+端子金メッキは可能でしょうか?
上記の金メッキ品は他社ではあまりできないようですが弊社は制作可能です。こちらもよくお問い合わせを頂きます。
「こんな事聞いて恥ずかしいなあ」と思っていませんか?
そんなこと有りません。
私たち基板製作以外のことは素人です。逆にお客さまのご質問が分からず、教えてもらうこともたくさんあります。
電話でも結構です。メールでも結構です。
お困りのことがありましたらご連絡下さい。お待ちしています。